スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人様の車をバラすのは緊張します

最近人様の車をばらす機会がちょくちょくあります^^;
だんだん本業が何なんだか分からなくなってきております・・・

今日もそうでした。ナビの配線通して時計の修理して・・・
でもやはり1日まるまる預からないと結構大変ですね。
こういう言い方は語弊がありますが、まじめに作業しすぎなんでしょう。
車をバラすと出てくる、過去のいい加減な作業を見るにつけイライラして全部直してしまいたくなるのです。
ナビの配線がそのまま残っていたり、ウッドパネルの裏のプラを割ってそのままにしていたり。

ナビ取り付け1万!とか宣伝であったりしますが、やはりまじめにやるととてもではありませんが割に合わない仕事になってしまいます。
ですから、一概に業者を責めるわけにはいきません。
安さのみを求める消費者にも責任の一端はあります。

自分で作業すると、職人さん、メカニックの方々の大変さがよくわかります。
工賃が高い高いと言われる方は、可能であれば一度作業中の様子を見せて頂くと良いかもしれません。
いかに大変な仕事かよくわかると思います。

ということで、今回は大まじめに内装をメーターからリアシートからバラしまくって配線通しました。
まだ作業は完全には終わっていませんが、続きも丁寧にやりたいと思います。
車両火災の原因のほとんどは後付け配線の不良による物ですからね。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。