FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。

非常に暑いですが、皆様お元気でしょうか。
どうもみんカラやmixiの更新が主になってこちらをなかなか更新できていません。


先日、こっそりと入荷したステアリングラックスペーサーですが、大変好評につきショップにも出しました。
よろしければご覧下さい。


ステアリングラックのブッシュ部分の隙間に噛ませて半リジッド化するためのスペーサーですが、ジャガーのハンドリングをBMWもかくやというレベルにしてくれます。
もともとジャガーはハンドリングの悪い車ではありませんが、強い横Gがかかったり、路面が荒れていたりすると、どうしても構造上ステアリングに不安が残るような所があります。
それは、ステアリングラックのマウント部分に若干の遊びを残しているためで、ジャガーのしっとりとした乗り心地やソフトなステアリングはそのためです。


もちろん、新車時はマウントゴムもしっかりしており、柔らかさとスポーティさのおいしい所取りが出来ていたのでしょうが、新車から13-15年も経てばゴムもへたります。そうなると、このマウント方法ではドライバーに不安感を与えるマイナス面ばかりが目立ってきます。
酷くなると、ラックが完全に左右に遊び出し、ハンドルをまっすぐにしていても左右に行ったり、またハンドルを切っているのに曲がらなくなったりし始めます。


今回のパーツは、チューニングのみならず、それらの問題の解決にも役立ちます。
ラックマウントのゴムは劣化したが最後、ラックアッシーで交換しないと、ゴムだけを取り替えることが出来ず、非常に高額な修理となりますが、このスペーサーを使うことで安価に補修を済ませることが出来ます。


もちろん、反リジッド化されるため、ハンドルへのキックバックは気持ち強くなりますが、路面の情報をきちんと伝えるようになるため安心感はずっと増します。
XJRなどのスポーツモデルでは元からこういう設定であるべきというようなスポーティなハンドリングに変わりますし、また直進性も増し、高速道路でも安心して運転できるようになります。


私も取り付けて非常に満足しております。
ハンドリングに不満のある方はぜひお試し下さい。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。