FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X300 バイヤーズガイド その1

たまに「X300を買う上での注意点を教えて下さい」などの質問を頂く事があるので、


【後悔しないX300の選び方】


ということでちょっと書いてみようと思います。
やや辛口な部分も出るかと思いますが、現オーナーさんは気を悪くしないで下さい^^;
これから買う人はX300のことを詳しく知らない訳ですから、出来るだけ用心に越した事はなかろう、という観点の元書いています。



今回は、【グレードについて】をテーマとして書きます。



まずは直6のNAモデルから。


折角ジャガーに乗るならやはり本革、という事で、最近はセレクト/ソブリンの値段が上がって来ています。
特に、私が買った5年程前には殆ど評価されなかったソブリンが、ここに来て急に評価が上がって来ています。
ソブリンと名が付くだけで業者オークションでも高値取引されているようです。


X300でソブリンを買う意味は、クルーズコントロールとトラクションコントロールが付いているかどうかだけです。「そんなもの私は使いません」という方は、セレクトで十分満足出来ると思います。
むしろ、セレクトの方が、スロットル周りに余計なものが付いていない分スロットルが軽く、長距離運転などでは楽かもしれません。


95年式だと、セレクトとソブリンの間で革質が異なっていましたが、96からは実質体感出来る程の差は殆どありません。確かにセレクトの方が若干皮が硬い印象ですが、96以降のソブリンの革も大した事はありません。
ウッドの質も、確かにソブリンの方が断然上ですが、素人が見て分かる程の差というものでもありません。よほどのウッドマニアでもない限り気にはならないでしょう。
従って、本革/パワーシートが良ければセレクトで十分という事になります。


パワーシートでもなく、レザーシートでもない素の3.2Lは敬遠されがちですが、これは実はベストバイなX300です。
余分なものが付いていないだけに軽快で、非常に運転していて一体感のある素晴らしいクルマです。
シートも布の方が柔らかく座り心地は上です(悲しい事実ですが・・・)。
とりあえず形が好きなのだ、あるいは一度はジャガーに乗ってみたい、という方はこれをお勧めします。クルマとしてのバランスは最高です。


高速道路に頻繁に乗る人は、4Lの方がハイギアードで疲れませんし燃費も伸びます。
しかし3.2Lでも普通のクルマに比べればずっと静かでトルクもあり、4Lの世界を知らなければ特に痛痒感を覚える事もないでしょう。



では、XJR/XJ12/DD6についてです。


XJRは、相当程度が良い個体でない限りお勧めしません。
車重やギア比の関係もあり、Rはそこまで早いクルマではありません。スポーティな内装にブラックアウトされたモール類が精悍で、非常に格好のいいモデルですが、やはり熱害は大きく、コイルを初めとした電装品の寿命は明らかに通常のモデルよりも早いです。
国内では、リアスタビが最初から装備されている唯一のグレード、LSDも標準装備、スーパーチャージャー(以下SC)のプーリー交換で手軽にパワーアップ出来る、ということで、後々走り屋仕様にしたい人にはある意味お勧めですが・・・。エンジン自体は強いものの、SCの寿命はあまり長くなく、管理が悪いと10万キロ程度でSCから音がしてダメになるクルマもあります。
性格的に荒く乗られたクルマが多いのも事実です。
また、足が固められている割には、ブッシュ類がノーマルと同じなので、こちらの寿命も早く来ます。
今から敢えて狙うグレードとは一寸言いがたいです。
X300のRを買うなら、しっかり予算を組んでX308のRを買うのが懸命です。こちらは今の基準で見てもかなり速いです。


12気筒は相当興味がないと買わないでしょうから、敢えて書く事もないでしょうが・・・。


2000年までに出た世界中のV12エンジンのクルマの中で、センチュリーに次いで信頼性の高いクルマといっても過言ではないと思います。V12というのはどういうクルマなんだろう、と言うのを味わってみたければ、一度乗ってみるのも悪くないかもしれません。


ただし熱/重量による害はやはり大きく、パワステ、ブッシュ周りはやはりヤレタレが早いです。
本気で乗るなら、整備代を最低50万はプールしてからでないと、おそらく死亡します。
クルマとしては安く買えますが、整備代までトータルで考えるとやはり150万は欲しい所でしょうね。個人的にはその価値はあるクルマだと思いますが。
Sr-IIIのDD6やXJSに行く前の入門編としてもお勧め出来るでしょう。


ただ、勘違いしないで頂きたいのは・・・


V12は病気な人以外買ってはいけないクルマです。
クルマに人生を最低半分でもつぎ込む覚悟がないと乗ってはいけません。



次回は、中古車屋で見るべきポイントなどを書こうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

X300 バイヤーズガイド その1

 『V12は病気な人以外買ってはいけないクルマ』&『クルマに人生を最低半分でもつぎ込む覚悟がないと乗ってはいけませんv-190

 v-154 この言葉に管理人さんの実感っていうか現実の重さが伝わってきます。

 私は、既に人生半分以上経過してしまったので(汗)、今の6発を大切にしていきますv-221

No title

>しゅうチャンさん

ある程度自分で触れる人には結構お勧めしますが、店に任せっぱなしで維持するとなると、さすがにかなり財力が要ります^^;
クラウンの新車をポンと買えるくらいのお金があれば全然大丈夫なんですけどね。
X300と違って、輸入車初心者の人が買うと多分死ぬと思います^^;;;

個人的には、意外といけるなあと、逆に胸を撫で下ろしている所ですがw
最近明らかに麻痺しているので、敢えて一般向けにはこのような書き方をする事にしました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。