FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアベアリングやりかえ

P1001321.jpg



今日、自分のミスでつぶしたリアベアリングのやり替えをしました(写真は取り外し、疲れ果てたので放置してあるハブキャリアです・・・)。


以前OGAWAさんにお手伝いしていただき(というかかなりの行程をやっていただいてしまいました 汗)、なんとかメンテコーナーに載せているように交換できたのですが、春になってからまたキャリキャリ鳴り始めたのです。


これはよくよく考えてみれば、リアタイヤを思い切り縁石にヒットしたことが2回あったので、それが原因ぽいのですが・・・
ともかく、ナットが緩んでいたため、長い柄のレンチでこん限り締めたら、ベアリングをダメにしてしまいました。


締めすぎると、遊びがなくなって、潤滑が悪くなり、金属同士こすれ合ってベアリングがダメになるんですね。
アウターとインナー二つのベアリングがついていますが、アウターはもうジャリジャリに金属粉が入ってしかも焼けてグリスは真っ黒で臭い、かなり重症になっていました(大汗)


しかし、こういうとき道具が無いのは辛いんですね。
ベアリングプーラーを買って来たのですが結局使い物にならず、マイナスの貫通ドライバーをたがね代わりに、ハンマーでたたき出しました。
アウターとインナー合わせて都合3時間、カンカンたたきっ放し。途中嫌になって惚けている時間がかなりありましたが^^;
入れるときもたたいて入れたのですが、インナーの方はもう日も暮れているし、しかも途中からたたき入れるのが嫌になったため(アウターよりも位置の関係上叩きにくいのです)、お店にやってもらうことにしました。
たまにはサボっても良いでしょう^^;
あれは数千円払ってやってもらう価値があります。


しかし、ベアリングプーラー、要らぬ出費でした。
3100円なので安いのは安いですが、自炊している私は3000円もあれば1週間過ごせるので・・・
ちょっと悲しいです(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。